上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューヨーク高を受けて大幅ギャップアップスタートの日経。ニューヨークが上げればGU、下げればGD。寝ている間に上げ下げされる展開が続きますね。


今日は後場からの参戦。後場寄りつきに売りシグナルが出たが見送り。1:30過ぎのレンジブレイクで1トレード。

終わってみれば綺麗な売りウップス、窓埋めの展開。前場2回、後場2回ほどエントリーチャンスがあったが、4回目でのエントリーだった。後場の寄り付きに入れなかったのが反省点だが、1日目標の50円は抜けたのでまずは結果オーライです。


さて、明日以降ですが日経も戻り一杯ぽい感じもします。ニューヨーク次第なんでしょうが、大きく下げることになれば過敏に反応しそうですね。今週は売り仕掛けに注意して望んで行きたいと思います。


■本日戦績 日経225先物ミニ

1勝0敗  +でした。


*本日から具体的な数字の記述は差し控えたいと思います。



スポンサーサイト
お盆休みは映画に海に遊園地にと相場のことは忘れて休暇を楽しんでました。良いリフレッシュになりました。


「ハリーポッター」は初めて見たのですがとても面白かったです。一つ一つのシーンの中身が濃く、異世界に惹き込まれました。遊園地は今年はジェットコースターはパスしました。去年、何十年ぶりに乗ってフラフラになりましたので(笑)。


さて、相場のほうは先週一週間お休みしたのですが、いやはや凄まじいことになりましたね。一週間で1,450円の下げですか。これだけボラがあるとデイトレーダーの皆さんはさぞ楽しかったでしょうねえ。

この歴史的な暴落相場に立ち会えなかったのは、もったいなかったなぁという気持ちです。何もお盆休みに仕掛けてこなくてもと思いますが、参戦して100%勝てる保証も無いのですから、無傷でやり過ごせただけでも御の字でしょうか。

今回の暴落相場は7/27日に始まったわけですが、その後の2週間で私の場合、約20万円ほど負けました。といっても私の場合、全てデイトレでの負けとなります。ホールドしての損失はゼロだったという意味では、私としては前向きに考えています。2月末のチャイナショックでの教訓が生きました。

デイトレでの負けは相場がどうであろうと関係無いわけで、純粋にトレード技術が未熟だったということになります。しかし、デイトレでの負けには負けただけの理由があるので後々のスキルアップのための貴重な研究材料となります。今回もキッチリと研究課題を頂きましたので今後に生かして行きたいと思います。

20万円の負けは私にとってとても痛い数字であることには変わりありません。しかし、戦えるだけの資産はまだ残っており、致命的な損失を負うことなく今回の暴落相場をやり過ごせたという点は、私としては少しは進歩したかなと思っています。楽観的でしょうか? だからおまえは甘いとまた言われそうですが(笑)。


今回の暴落相場においては先物、株、FXなど一発退場になった人も多いと聞きます。改めて相場の怖さを思い知らされましたが、幸い私は難をやり過ごすことが出来ました。戦闘意欲はまったく衰えてません。粛々とデイトレーダーとしての技術を磨いて行きたいと思っています。
いやはやまた凄い相場になってますね。ニューヨークの暴落を受けての日経420円のギャップダウン。うまいデイトレーダーは稼ぎまくってるんでしょうけどねえ。


サブプライムローン問題に端を発した7月26日のニューヨークの暴落から自民党の参院選大敗に連なるこの乱高下相場。完全にリズムを狂わされた。

この2週間で22万円ほどぶっ飛ばしてしまった。デイトレーダーとしてのスキルの未熟さ、そして勝負運の無さ、すべて悪い方に出てしまった感じだ。しかし、完膚無きまでに打ち負かされたという感じがないのもまた事実なんだよなぁ。


敗因は以下の3つ。


1、大きく取れる時に取れなかった

2、下落相場(乱高下相場)でシステムがワークしなかった

3、焦ってバカトレードをしてしまった



ニューヨークの暴落まではシステムが順調に機能していた。だが、乱高下相場に移行して相場つきが一変。前場中心のシステムがうまく機能しなくなった。

暴落前までは前場中心のシステムトレードで安定的に利益を確保し、後場の揉み合いはスルーするというトレードスタイルを組んでいた。ところが、乱高下相場に移って前場の値動きが不安定となり、かつ後場に大きく動くという相場つきに変わった。

前場のシステムトレードでつまづき、大きく動く後場に思い切って入れないという日が続いた。

だが、ここまでならそう大きく負けるほどでもなかった。痛かったのは利益が取れない焦りから完全なバカトレードをやってしまったこと。これが2つ。これでほぼ10万円ほど飛ばした。これが響いた。

ほんと何をやっても裏目に出る二週間だった。だが、完全な負けはこの二つくらい。後は意義のある負けだった。システムトレードの負けは新たな研究課題となったし、ザラ場の値動きはテクニカル的にはほぼ読めていた(そこに乗れない自分は不甲斐ないばかりだったが……)。また、有効にワークするテクニカル指標も再発見することができた。

20万のマイナスは確かに痛い。だが、勝つか負けるかはほんと紙一重。一つ噛みあえば50万円は勝てていたとしても不思議ではなかった。勝ちトレーダーに仲間入りするには、後一つ何かが足りないということなのだろう。

さて、来週からお盆休み。スカッと勝ってスッキリした気分で休暇を楽しみたかっというのが本音ですが、来週一週間はトレードは忘れてしばしリフレッシュしたいと思います。みなさんも良いお盆休みをお過ごし下さい。


■7/30-8/10の戦績

3勝7敗1分 勝率27.2% -222,023円



週末のニューヨークの大幅下落を受けて310円ギャップダウンスタートの日経。さすがに16,700円より下は売り込む動きもなく大きく切り返しましたね。しかし、これだけ大きく動いてもまったく取れず。もう、マジギレ状態ですぅ。


システムサインは見送り。今日はまた裁量トレードデイということか。16,700円が固かったので上昇に転じるタイミングを狙った。10時前の16,750円をブレイクする陽線で買いトレンドと判断し16,755円でエントリー。ターゲットは16,855円。と、ここまでは順調だったのだが……。

10時台4本目の陰線下髭で逆指値に抵触。中途半端に設定していたためままさかのロスカット。はぁ? マジかよ!? 何が何だかわからずキョトンとしてる間にその陰線を合図にしたかのように急騰。このタコがーーー!! 怒鳴りちらそうが指数はお構いなしに16,800円を越え、16,870円まで駆け上がった。

あまりのバカらしさに上値を追うのも忘れた。下髭に引っかかりさえしなければターゲットぴったりで100円抜けていた。10万円が飛んだばかりかまさかのマイナス。どうなってんじゃ、ボケがゴラァ!! 金返せーーー!! とマジギレ状態。近所迷惑でしたね。お隣さん、スイマセン(笑)。


後場は寄りつき後に16,900円をつけた後、16,800円まで下落。16,800がサポートになったのを確認し、再度の上昇波を待った。1:30頃に16,850円をブレイクする陽線が出たので買いエントリー。

ところがここで勢いは失速し揉み合いに。16,870円に執拗な売りが入りブレイクできない。そしてついにギブアップ。10円抜いてエグジット。だが、その後すぐに仕掛けが入る。2時を合図に急騰。だから、上だっつってんだろうが!?

16,885円の指値が間に合わずようやく16,925円でキャッチ。しかし、ここまで来ると上値も知れている。たったの10円抜いて逃げ。ふぅ~、なんでスキャルピングやってんだよ、オレ。そのまま持ってりぁ100円抜けてたじゃんか!? このタコがーーー!! もう、キレ具合も沸点だった(笑)。


結局今日の収穫はたったの15円。2回のエントリーともに100円抜ける位置で入っていながら薄利に終わった。特に1回目のトレードにはキレた。よもやの下髭でロスカット。ここ数日こんなのの繰り返しだ。利益が乗っていれば髭で含み益を吐き出し、トレンドには乗っているのに髭でロスカットに抵触。髭にやられまくっている。まったくアンラッキーとしか言いようが無い。

まあ、冷静に考えれば逆指値を置く位置が甘いのだろう。逆指値をどう置くべきか? また一つ大きな課題をつきつけられた。逆指値は利益を守るためのものか? あるいは、最悪のロスを防ぐためのものなのか? ほんと、次から次へと課題が出てきますね。


■本日戦績 日経225先物ミニ

1、買い10枚 16,755 → 16,750 -5円 -5,000円

2、買い10枚 16,855 → 16,865 +10円 +10,000円

3、買い10枚 16,925 → 16,935 +10円 +10,000円


■トータル

2勝1敗 +15円 +10,590円

 
!!ブログランキングに参加しています。現在?位! 応援よろしくお願いします!! → 人気blogランキングへ



■私のオススメ証券会社&ツール

トレイダーズ証券 安価な証拠金、多彩な注文方法が魅力です。

マーケットスピードでテクニカル分析しています。楽天証券に口座開設すると無料で利用できます。 口座開設・資料請求はこちら

後場の超絶戻し相場。圧巻でしたね。儲けまくりの人はうまい酒飲んで下さいね(笑)。


ニューヨークの反発を好感し140円ギャップアップでの寄りつき。しかし、この寄りつきは買いで2連敗しているパターン。待ってました。もうその手は食わんぜ。今日こそは「売り」で取らせてもらうぜ。

と、雪辱に燃えたのはいいが、5分足3本目からの急落に指値が間に合わず慌てて下値を追って気づいた時には16,905円での約定。ちっ、ほぼ底やんけ!?

本来ならこのパターンはここで崩れるはずなのだが、その後底固く推移。9時前に16,950円を超える反発を食らってあえなく撃沈。ロスカット。またしてもエントリーミスに泣いた。

システムのルールに従っていれば余裕で勝てた相場だったが、まごまごしているうちにまたやられてしまった恰好だ。システムは問題無し。だが、そのシステムを使いこなすことができていない。どうにも値動きに揺さぶられてしまう自分がいる。


前場で手痛いロスカットを食らったので後場は参加する気力が残っていなかった。結局今日の負けでまた貯金を吐き出し、振り出しに。先週のニューヨークの暴落以来完全にリズムが狂ってしまった恰好。あ~あ、それにしても暑いなぁ。


■本日戦績 日経225先物ミニ

1、売り10枚 16,905 → 16,955 -50円 -50,000円


■トータル

0勝1敗 -51,470円


!!ブログランキングに参加しています。現在?位! 応援よろしくお願いします!! → 人気blogランキングへ



■私のオススメ証券会社&ツール

トレイダーズ証券 安価な証拠金、多彩な注文方法が魅力です。

マーケットスピードでテクニカル分析しています。楽天証券に口座開設すると無料で利用できます。 口座開設・資料請求はこちら
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。